お気に入りに追加

D-Unplugger 1.10

スポンサードリンク

USBやIEEE1394で接続されたドライブ(FDD、CD-ROM、ハードディスクなど)をコマンドラインから取り外す為のユーティリティープログラムです。

D-Unplugger
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2011-08-11
対応OS: Windows 2000、XP、2003
ファイルサイズ: 696KB
ソフト作者: Software Factory

対応言語

D-Unplugger 1.10】の開発者説明

Advertisement
特徴

1. 様々なデバイスに対応
USBやIEEE1394で接続された FDD、CD-ROM、光磁気ディスク、ハードディスク(ハードディスクオーディオなどを含む)、各種カードリーダーなど様々なデバイスを取り外すことができます。(※本製品では、ドライブレターが割り振られていないデバイス(NICなど)は取り外すことはできません。また、確認済みハードウェアについてはこちらをご覧下さい。)
2. ショートカットの自動作成ウィザードを用意
ドライブを取り外すショートカットをウィザード形式で簡単に作成することができます。
3. ハードウェア取り外しメッセージをバルーン表示にすることが可能
ハードウェア取り外し時に表示されるメッセージをバルーン表示にすることができます。取り外しエラー時のメッセージや、取り外し可能状態になったことのメッセージボックスをバルーン表示させることで、不要なダイアログが表示されず、ダイアログを閉じる操作が不要になります。(バッチファイルから使用する場合にも便利です。)

プログラム関連 D-Unplugger

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com